HOME » 愛犬・愛猫の健康と病気のこと

愛犬・愛猫の健康と病気のこと

愛犬愛猫の健康維持のために知っておきたい3つの知識を厳選。かかりやすい病気、免疫力、自律神経、それぞれのテーマ別にくわしくお伝えしています。

犬や猫の健康維持のために…
飼い主が知っておきたい3つのこと

私たち人間が歳をとると病気にかかりやすくなるように、犬や猫も歳を重ねるごとに体力は低下して、さまざまな病気にもかかりやすくなります。とくに犬や猫は、加齢のスピードが人間の4倍も早いと言われています。飼い主さんが気付かぬ間に年老いてしまい、病気にかかればその分、進行も速くなります。

大切なペットを病気から守るためにも、飼い主さんは正しい知識を身につけて、あらかじめ予防してあげることが大切です。ここでは、愛犬愛猫といつまでも幸せに暮らすために知っておきたい知識を、3つのテーマ別にご紹介します。

愛犬や愛猫のために知っておくべき病気について

犬や猫の死因の半数以上が、癌や腎不全などの病気と言われています。

今は元気いっぱいであっても、ある日突然病気にかかってしまうのはどのペットにも起こり得ること。中でも、犬や猫がかかりやすく、注意したい病気には、糖尿病、肝臓病、ガン、腎不全などがあります。

飼い主さんは、それぞれの病気の原因、初期症状、治療法についてもチェックして、できる限り予防してあげましょう。

飼い主が知っておくべきペットの病気についてもっと詳しく>>

怪我や病気に立ち向かう免疫力について

癌や糖尿病、皮膚病など、あらゆる病気の原因に共通していることが、免疫力の低下と言われています。

犬や猫の場合も、免疫力が低下することで、ウイルスや菌に感染しやすくなったり、癌細胞が悪性腫瘍となって現れることもあります。

そもそも免疫力とは?高めることはできるのでしょうか?実は、日頃の食生活に気をつけるだけで、病気をやっつける免疫細胞を増やすことができるのです。

犬や猫の免疫力についてもっと詳しく>>

動物の健康と、自律神経の関係について

免疫細胞の数を支えるのが日々の食生活だとしたら、その免疫細胞を働かせるのに必要になってくるのが自律神経の働きです。

自律神経とは、心をコントロールする神経のこと。とくに病気になると、ストレスや緊張で肝心の体を休めるための神経が働きにくくなってしまいます。そのため、治療中はいかにペットのストレスをなくすかが大切。

自律神経のバランスを整えるには、生活環境を整えたり、ペット専用の健康グッズなどを使う方法もあります。

犬や猫の自律神経についてもっと詳しく>>

ペットの皮膚病緩和を助ける最前線

病気の治療だけでは、ペットの皮膚病を根本から直すのは難しいと言われています。栄養バランスを考えた食事やサプリメントの摂取と並行して、健康グッズを与えてあげるのも一つの手ではないでしょうか?また、ストレスをため込ませないようにするのも大切なので、愛犬愛猫のストレスケアもしっかり行ってあげてください。

愛犬の自律神経をケアする健康グッズとは