HOME » 愛犬・愛猫の健康と病気のこと » ケガや病気に立ち向かう免疫力について

ケガや病気に立ち向かう免疫力について

飼い主が知っておきたい、犬や猫の免疫力と病気の関係性や、ペットの自己治癒力を高めるための食事方法をまとめました。

あらゆる病気から愛犬・愛猫を守るのが免疫力!

男の子とじゃれる犬のイラスト

最近は、アレルギーなどの皮膚病にかかるペットも多く、老犬老猫になれば癌などの大きな病気になってしまう可能性もありますよね。

うちの愛猫も慢性的な皮膚病を持っているのですが、どうすれば症状を軽くしてあげられるのか調べた時に、全ての病気に共通していたのが、免疫力を高めてあげることだったんです。

そもそも免疫力とは、体内にできた悪い細胞を除去したり、外から入ってくる有害なウイルスをやっつける能力のこと。

例えば、どこか外で猫ちゃんの体にウイルスが入ったとき、全ての猫が同じように感染するわけではありません。健康な猫であれば体内でウイルスを撃退できるのですが、ストレスや健康状態によって免疫力が下がっている状態だと、体内でウイルスを除去することができず、病気を発症してしまうケースが実に多いそうです。

ウイルスだけではなく、花粉やハウスダストなどのアレルゲンを体内から追い出したり、ガン細胞が悪性腫瘍になるのを防ぐのも、免疫力の働きと言われています。

とくに、何らかの病気にかかっている子の場合、すでに免疫細胞たちが病気と戦っている状態です。そこに症状による痛みやストレスが加わることで、免疫力はさらに低下し、症状の進行や別の病気の感染をも招いてしまうのです。

ペット達の免疫力=自己治癒力を高める方法

女性の獣医さんのイラスト

いち早く愛犬愛猫の病気を治すために、またあらゆる病気から守るためにも、ペット達の免疫力を高める鍵と言えるのが「腸内環境」を整えることです。

免疫細胞は、その70%が腸内に存在していて、腸内の善玉菌を増やすことで、直接的に免疫細胞の数を増やすことができます。さらに消化に負担をかけない食生活を送ることで、増えた免疫細胞をより活発に働かせることができるそうです。

具体的には、飼い主さんは日頃から次のことを実践してみて下さい。

  • 添加物の少ない、良質の原材料で作られたフードを選ぶ
  • 腸内の善玉菌を増やす(犬は肉食寄り、猫は完全肉食の動物性タンパク質が多い食事が最適)
  • 症状に効果的なサプリメントを飲ませる
  • 食べ過ぎ・早食いを防ぐ
  • おやつは極力減らす など

ペットの皮膚病緩和を助ける最前線

病気の治療だけでは、ペットの皮膚病を根本から直すのは難しいと言われています。栄養バランスを考えた食事やサプリメントの摂取と並行して、健康グッズを与えてあげるのも一つの手ではないでしょうか?また、ストレスをため込ませないようにするのも大切なので、愛犬愛猫のストレスケアもしっかり行ってあげてください。

愛犬の自律神経をケアする健康グッズとは